経営者インタビュー一覧

自由闊達な社内とお客様に対峙した時の一糸乱れぬ強さ、 この2つをどちらも実現させたい 他業界から転職し、食品版ユニクロを立ち上げる 竹内 早速ですが、子どもの頃の夢は何でしたか。柚木 実は子どもの頃から経営者になりた...

基準値の高いラーメンを世界に広めていきたい。 世界のラーメンのパイオニアになるということですね。 一風堂をスタートした頃、業界を変えていくんだという大義をもって、醍醐味を感じながら夢中で走っていました。 竹内:全...

まだまだ我が社は伸びますよ。お客様に喜んでもらうために、やることがたくさんありますから 問題を発見し、観察・分析・判断をし、数字や状態も変革をしようということが今年のスローガンです 竹内(以下T):初めて似鳥さんとお会い...

仕事とは、最高の自己表現の手段だと思います 本当に苦しかった頃の経験が、今はすごく活きています Q:まずは、細谷さんがカクヤスに入社される前のご経歴を教えてください。 細谷氏(以下H):大学卒業後、大手総合商社に入社し、最初の5...

世界中の人が同じ方向を向いて仕事ができる本当のグローバル企業にしたい 世界一を目指すチームに入るチャンスは、そう出会えるものではないと思います 竹内(以下T):堂前さんがファーストリテイリングに入社されたのは29歳の時でした。当...

会社が成長しても、企業風土を守り続けることが、経営者の仕事です お客様に喜ばれることによって、売上利益があがっていることを忘れない 竹内(以下T):最初から失礼なお話なのですが、私は佐藤さんのお名前を、ある著名な経営...

経営者教育に大々的に投資したい。それが、われわれにとっての成長戦略ですから 経営者になっていい会社にしたいと思える人。そういう人が経営者に向いている人だと思います 竹内(以下T):思い起こせば、柳井社長との出会いは15年前になり...

「第三世代SPA」への進化に向け、大掛かりな構造改革に着手しています。 ファーストリテイリンググループを世界一のカジュアル企業に、ユニクロを世界一のブランドにするため、私たちは今、大掛かりな構造改革を断行中です。その 鍵となるのが、「第三世...

中途半端な気持ちだった新人時代 私が入社したのは昭和54年。当時のニトリは年商は29億円、札幌市内での店舗展開に限った、まだまだ若い会社でした。本州への進出を熱く語る社長と人事 部長に会って「勢い」を感じたのが入社を決意した大きな理由でした...

Q:カクヤスの将来の姿を教えてください。 年間1000〜1200億を売り上げる会社になっていきたいと考えています。アルコール飲料の市場は5兆円。市場規模を考えれば、できない数字ではないと思います。 まずは当社の特徴である都市型の宅配サービス...

その他の経営者インタビューは「右サイドバー:月別アーカイブ」よりご覧ください。

株式会社スピリッツは、20代・30代で転職、海外で仕事をしたい方を支援致します。